« 第22回国宝松本城氷彫フェスティバル Part 3 | トップページ | 高原の風 »

第41回木曽漆器祭・奈良井宿場祭

どうも、サボり谷鶴蔵です。
気がついたら4ヶ月もブログをほったらかしにしておりました。
写真を撮ってはいましたが、ブログ更新はサボっておりました(反省)
とりあえず、ぼちぼち更新できたらよいかな?

まずは、本日撮れたてのほかほかの写真を…

タイトル通り、第41回木曽漆器祭・奈良井宿場祭の写真です。

Crw_5740

写真の通り、なかなかの賑わいでした。
本日のメインは「お茶壺道中」です。

Crw_5673

Crw_5708

これを目的にしたカメラマンも多く見えていました。
さてさて、写真のできばえはいかがだったでしょうか。
え、私ですか?


…聞かないでください ( ;_ _)/

|

« 第22回国宝松本城氷彫フェスティバル Part 3 | トップページ | 高原の風 »

写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

久しぶりの更新ですね。
それにしてもすごい人、人、人。
奈良井宿は県内でも大きな宿場ですね。
12月に宿場のレポートを書いたので
ちょっと勉強しましたが、
お茶壺道中って何???

旬のほうばもちが食べたいです。

投稿: mick | 2008年6月10日 (火) 14時37分

すっかりサボり癖がついちゃいました(反省)
お茶壺道中とは、江戸時代、年一度京都の宇治から徳川家へ献上されるお茶が中山道を行列した行列のことのようです
(http://www.kyocha.or.jp/ochatubo.htm ここに載っていました)
「ずいずいずっころばし」と言う遊びもここからきているとは驚きでしたが。

朴歯もち、2種類食べましたよ。
違う種類もあったので、今度食べに行きましょうか?(笑)

投稿: 鶴谷 鶴蔵 | 2008年6月10日 (火) 22時58分

木曽の漆器祭り、
今年は行こうと思っていましたが
行けませんでした。

当日の傑作も拝見したいです^^ナ

投稿: 老楽ふれっくす | 2008年6月19日 (木) 20時08分

老楽ふれっくす様。

来年は是非一緒に行きましょう。
…電車で。
そうじゃないと、美味しそうなお酒が試飲できません(後悔)

撮影の結果は…
傑作が撮れたのではなく、「苦労したのにこの結果、こりゃ傑作だぁ~」って笑われちゃうような出来でした(しょんぼり)

投稿: 鶴谷 鶴蔵 | 2008年6月19日 (木) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461792/21507334

この記事へのトラックバック一覧です: 第41回木曽漆器祭・奈良井宿場祭:

« 第22回国宝松本城氷彫フェスティバル Part 3 | トップページ | 高原の風 »