« 人食いチューリップ | トップページ | どーんっ! »

箕輪 「赤そばの里」 再び

先週末、箕輪町上古田の「赤そばの里」へ再び行ってきました。

前回行った時よりも花がより赤くなっていました。
風が強かったのか、一部倒れていたのが残念でしたが、それでもすごくきれいでした。
ただねぇ・・・畑の中に三脚ごと平気で入り込んで撮影している人とか見るとねぇ・・・
そういう人って、高いカメラを持ったそれなりの年齢の人なんですよねぇ・・・
ちょっと、「はぁ・・・」って感じのお話でした。
もちろん、これは鶴蔵の個人的な感想ですし、そういう人ばかりじゃないのは言うまでもありませんが。 念のため。
Crw_1256_s Crw_1252_s Crw_1296_s

|

« 人食いチューリップ | トップページ | どーんっ! »

写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

更に赤みが増してきれいですね。うっとり。
空の青さに花の赤さが映えてさぞやいい景色。
赤そばは食べてみました?味はどうなんだろ。

投稿: かえるくん | 2007年10月10日 (水) 21時10分

モラルのない人、
風景写真の現場では
結構日常茶飯事でした。
三脚立てて場所取りする人、
その三脚を倒す人、
自分が撮影した後、湖に石を投げて波を立てて帰る人。。。病んでるなぁ・・・
そうして撮った写真でも結果論なんですよね。
キレイな風景はキレイな心で撮りたいです。

投稿: mick | 2007年10月10日 (水) 22時23分

かえるくん(さん)へ。
お昼を食べてから出かけたので、赤そばは食べていません。
蕎麦を作っている人からいろいろと話を聞きましたが、食べ比べると赤そばの方が大味らしいです。
やっぱり食べるならふつうの蕎麦が良いとか・・・(びみょ~)

mickさんへ。
せっかく綺麗な景色なのに、そういう人がいると台無しですよね。
そういう人がどれだけすごい写真を撮っても、「真を写す」にはなっていないように思えます。
つたない技術でも、「真を写して」いけるようになりたいなぁ・・・と考えちゃいます。

投稿: 鶴谷 鶴蔵 | 2007年10月10日 (水) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461792/8314950

この記事へのトラックバック一覧です: 箕輪 「赤そばの里」 再び:

« 人食いチューリップ | トップページ | どーんっ! »